一人の主人公を中心とした物語


下記の文面は、私が以前にあるTV雑誌の企画募集に投稿したものです。
( しかし、いま思えばなんとも無謀な企画ですね・・・・・・・・・・・(^_^;・・・・)


(物語のコンセプト)

一人の人間を中心とした物語。
とはいえそれは伝記物語の形式をとった、未来の人間から見た21世紀の世界を描いたものである。
自分達の世界がどのような人たちの功績によって築き上げられてきたものなのか、そして彼らは
何を信念として生きていたかを物語の中で展開させる。
そのためSF的な要素のあるストーリーとなるが、それは物語にとって単なる道具でしかなく、
主人公は恋愛もすれば、プライドのぶつかり合いも、出世もすれば戦いに敗れて失望する事もある。
私は予言者ではないので、未来がこうなるとはっきりと言い切る事はしたくはない。あくまでも
問題提起をするのみにとどめ、あとはみんなでおおいに論議していただきたいと思っている。


(ストーリーの全体構成)

主人公を中心としてストーリーは以下のように展開する。ちなみに主人公は女性を想定している。

1. 1999年〜2018年 生誕から高等学校卒業まで
2. 2018年〜2021 クラブホステス時代
3. 2021年〜2023年 クラブ歌手のアルバイトを経て歌手デビューを目指す
4. 2023年〜2025 アメリカ本土に渡り、軍に入隊する
5. 2025年〜2037 宇宙飛行士としての修行時代
6. 2037年〜2046 探査船での木星・土星の調査
7. 2046年〜2050年 宇宙開発局の木星開発プロジェクトの立ち上げに参加
8. 2050年〜2060年 木星開発プロジェクトの総責任者となる
9. 2060年〜2062年 開発局の管理職となる
11. 2062年〜2066 自宅での隠居生活、その後開発局の仕事に復帰
12. 2066年〜2076 木星管理区の管理職、木星の自治政府の設立に尽力する


(主人公の条件)

主人公は一人の人間によって演じる事を想定しており、できればこの企画専任の新人を起用し、
ストーリーの展開とともに演技においても人間的にも成長して欲しいと思います。


(本企画の展開に関して)

スケールがあまりにも大きすぎるので、まずは取りかかりやすいセクションから始めたいと
考えています。例えば上記項目2のクラブホステス時代をダイジェスト版の単発ドラマ(1時間位)
として制作し、その反応をみて項目2の全体を1クール10本位の連ドラとして作り、
その後は時代順に各ストーリーを展開し、最後の項目10・11を映画として制作できればと考えています。




物語メニューへ