登場人物一覧(あらすじ16〜20)


登場人物を一覧にまとめて、徐々に詳細情報を付加してゆくつもりです。

あらすじ16
名前 本名(愛称) 人物概要
●中心人物
 理沙   自身の記憶を証拠として提出し、システムの記録の矛盾を明らかにすることを軍法会議の場で根気強く訴え、記憶分析が実施される。矛盾が証明されて無罪判決を得る。
軍を退役することを決意し、次世代揚陸艦の概要設計タスクを部下に引き継ぐ。
古巣の士官学校の卒業式で来賓として訓示を述べる。
 元上司(支援輸送大佐)    
 弁護人    
 大統領    
 大統領夫人 メリッサ  
 その存在    
 孫娘    
 付き添いの女性士官   理沙の退役当日、理沙の付き添いを申し出る。心の中で理沙に対する復讐心を抱えていて、不意をついて発砲しようとしたが不審な行動を理沙に見抜かれる。
 女性士官   軍の極秘ミッションに参画し、工作船に搭乗する。サイボーグとして生まれ変わった日から絶望的な寂しさを抱え続けていたが、異常なまでに仕事に執着することで解消しようとしている。
     


あらすじ17
名前 本名(愛称) 人物概要
●中心人物
 理沙    
 元上司(支援輸送大佐)    
 店の客    
 事業団長官    
 元マネージャー    
 軍プロジェクトリーダー    
 女性士官    
 女性店員    
 輸送船船長    
     


あらすじ18
名前 本名(愛称) 人物概要
●中心人物
 理沙    
 女性店員    
 女性士官(直子)   新型宇宙船の指揮官の一人であり、太陽/地球L3での宇宙船建造を指揮し、システムの起動作業を行う。完成後は木星までの公試運転を実施し、木星で理沙と出会う。
 宇宙船指揮官(大佐)    
 女性店員    
 店の客(初老の社長)    
     


あらすじ19
名前 本名(愛称) 人物概要
●中心人物
 理沙    
 事業団長官    
 直子    
 行政官    
 指揮官(大佐)    
 技術者    
     


あらすじ20
名前 本名(愛称) 人物概要
●中心人物
 理沙    
 実施主任(元行政官)    
 行政官(新任)    
 直子    
 事業団長官    
 国防長官    
 女性中尉    
 女性店員    
 作業監督    
     



「各種考察」メニューへ